手軽にフォトブックが作れる、ドコモのフォトコレクションプラスとは?

スマートフォンの普及で写真がより身近な物になり、何気なく撮った写真がかなりの枚数になっているという方も多いのではないでしょうか。

昔なら、撮影した写真は必ず現像していたものですが、最近は画面で見て終わり、ということも多いですね。それだけに、日々の写真をフォトアルバムにしてまとめてみると、かえって新鮮な感じがするのではないでしょうか。

 

フォトコレクションプラスで毎月フォトブックが作成可能

分かってはいるけど、枚数が多いだけに写真を整理するのが面倒で…子供の写真を両親に送ってあげたいんだけど億劫で…そんな方にぴったりのサービスがドコモから発表されました。その名も「フォトコレクションプラス」。
その正体は、月額わずか280円で、毎月1冊、撮りためた写真をフォトブックにして届けてくれるという画期的なサービスです。
たかが280円のアルバムとあなどるなかれ、しっかりした製本で、通常のフォトアルバムとはひと味違う「上質感」「特別感」があります。自分用はもとより、プレゼント用としても適しています。

専用アプリで簡単にフォトブックが注文可能

スマートフォンを念頭においたサービスだけに、注文方法は簡単。すべての作業はスマートフォンの専用アプリ上で行います。撮りためた写真の中から何枚かをピックアップして、アプリ上でアルバムを完成させます。するとそれが本物のフォトブックになって家に届く、という寸法です。何とも便利な時代になったものです。

「今月はいい写真がなかったから…」という時も安心。アルバム製作を4冊までなら次月以降に繰り越すことができます。いい写真があった月に何冊かまとめてフォトブックにし、誰かに贈るのもいいですね。

フォトコレクションプラスで作成した場合の仕様と納期

フォトブックの仕様や納期についてですが、まず仕様は文庫本のようなソフトカバータイプ(1冊の通常価格350円相当)。フォトブックの代わりにLサイズのプリント30枚を選択することもできます。納期については注文後約10日となります。なお、ソフトカバーよりも上質でしっかりした作りのハードカバータイプも注文することができ、この場合には追加料金として1冊2900円が必要ですが、製本せずに繰り越した分を差額分として充当することもできますので、ソフトカバータイプのアルバムを何ヶ月か繰り越して、とっておきの写真をハードカバータイプで仕上げるのもよいでしょう。

ドコモのフォトコレクションプラスの申込方法

フォトコレクションプラスの申し込み方法はいくつかありますが、dアカウントを持っていればネット上の「my docomo」で手続きが可能です。もちろん専用アプリは簡単にダウンロードできます。よく分からないという方はドコモショップに出かけ、アプリの操作方法も含めて尋ねてみるのもよいでしょう。

写真をスマートフォンで気軽に撮れる時代だからこその新サービスであるフォトコレクションプラス。自分で楽しんだり、贈ったりと活用方法はいろいろです。このサービスで毎月の楽しみを一つプラスしてみるのも一興です。

フォトブックを気軽に楽しめるドコモのフォトコレクションプラスはこちら。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)